外国為替取引で儲ける|投資で稼ぐための心得え|初心者でも安心していい

投資で稼ぐための心得え|初心者でも安心していい

女の人

外国為替取引で儲ける

ウーマン

ハイリターンが狙えます

個人の外国為替取引が解禁されてから、まだ20年も経っていません。そのため、fxのことをよく知らない人がいまだにたくさん存在しています。しかし、個人投資家の間では、少ない元手でハイリターンが狙える金融商品としてfxが評判になっています。個人がfxを行う場合は、まずfx業者に取引口座を開設し、その口座に証拠金を入金します。簡単に言ってしまうと、業者に預けた証拠金を軍資金にして外国通貨の売買を行う金融商品なのですが、レバレッジをかけて取引することができるため、一攫千金を狙うことができます。たとえば10万円の資金を持っている人がそのまま普通に取引した結果、1万円の利益を出すことができたとします。1万円の儲けでも十分に嬉しいですが、もしも20倍のレバレッジをかけて取引していたとしたら、その儲けを20万円にすることができました。少ない元手を短期間で大きく増やすことができるため、個人投資家の間ではfxが大評判になっています。

海外の業者を利用する

日本国内でfxが解禁された当初は、fxを規制する法律がほとんど存在していませんでした。今よりも自由度の高い取引が可能だったため、個人投資家の間でfxの評判が一気に高まりました。当時は100倍超えのレバレッジをかけられる業者も存在しており、自己資金が少ない人でも大儲けすることができました。しかし、相場の読みが外れた場合は大損してしまいます。fxで失敗して悲惨な状況に追い込まれる人が続出したため、事態を重く見た政府がfxを規制する法律の整備を急ぎました。その結果、日本国内では最大で25倍のレバレッジしかかけられなくなりました。25倍かけられれば十分だという人も多いですが、挑戦的な取引を好む人もいます。そのような人の間で評判になったのが、海外fxを利用する方法です。海外fxは、日本の法律が適用されません。したがって、海外fxを利用すれば、25倍を超える高いレバレッジをかけて取引することが可能になります。インターネットを使って簡単に海外fx業者に取引口座を開設することができるため、国内fxに物足りなさを感じている人が次々に海外fxへ乗り換えています。